「小田原が受けた災害被害」を展示中

小田原が受けた災害被害の展示を始めました。
                (小田原市広報の紹介記事)

●地震の記
  寛永小田原地震(1633年)M7.1
  元禄関東大震災(1703年)M8.2

  天明小田原地震(1782年)M7.3
  嘉永小田原地震(1853年)M6.7

  大正関東大震災(1923年)M7.9

●富士山噴火の記録
  宝永の富士山大噴火 1707年  
                    
宝永地震から4か月後

●明治小田原大海嘯
  明治35年9月28日の双子の台風による大津波

●終戦時の小田原大空襲
  8月15日未明に残った爆弾を小田原に投下    ・・・    小田原市内大火

●台風の記録
  キティ台風で早川中洲の宝石楼流出

●小田原の大火
  万年町の大火
  中町
の大火

●小田原市発表の防災マップや防災情報

それらの写真や資料を収集、関連本なども展示し。お茶を飲みながら閲覧できます。


また、7月20日水曜日に十字町公民館
  温泉地学研究所の本多研究員による小田原の地震の話があります。

  午後2時から4時までです。 先着50名様です。

 

上へ